メニュー

ジョイントシーラー | セラミックファイバー炉,工業炉,設計施工

製品情報

ジョイントシーラー

example 07

特長

  • 設備を停止することなく補修が可能です。
  • 補修しにくい場所でも効果的に充填が可能です。
  • 収縮が小さく、侵食、振動に対した優れた特性をもっています。

用途

  • 加熱炉、ボイラーのホットスポットの補修
  • ドア、炉壁貫通部のシール部の補修
  • 調理器具・給湯器のシール材
  • 自動車排ガス浄化装置断熱シール材

代表特性

 ジョイントシーラー13ジョイントシーラー16
最高使用温度(℃) 1260 1600
嵩密度(kg/m3)乾燥前 1200 1050
嵩密度(kg/m3)乾燥後 600 270
加熱線収縮率(%) 4 0
  (1000℃×24時間) (1500℃×24時間)
乾燥収縮(%) 1.0 1.0
加熱減量(%) 4.0 7.0

施工事例

  • sample_image.png
  • sample_image.png
  • sample_image.png

カタログダウンロード